芙弥(ふみ):あなたの心を自由にするカウンセラー

記事一覧(2)

お財布に優しい「NLPプラクテショナー」資格認定講座 平日・週末並行開催♪ どなたでもリーズナブルな費用で、最新の心理学を習得できます。

☆NLPには興味があるけれど、費用と時間がご希望と会わなかった方、プラクテショナー講座をリーズナブルな価格で学ぶことができます♪人生を激変させる、最新の心理学「NLP」♪ を、楽しく、しかもお財布に優しい費用で、習得しませんか?-----------------------------------------------------------------------------自分の能力をもっと高めたい。もっと上手にコミュニケーションができるようになりたい。などと願いながらも、自分に自信がない。やりたいことがあっても思うように行動できない。いざというときにいつも失敗してしまう。…そんな悩みを抱える人は少なくありません。でも、その一方で、仕事や能力を最大限に発揮できている人々がいます。その違いはいったいなんでしょうか。一流スポーツ選手たちの「ゾーンに入る」という表現を聞いたことがありますか。たとえば野球でいうと狙ったところにヒットが何度も打てるなど、集中力が極限にまで高まり、能力を最大限に発揮できる状態になることを、よく「ゾーン状態になる」といわれます。スポーツに限らず、音楽、美術、将棋や囲碁などさまざまな分野で一流といわれる人たちは素晴らしい集中力によりその能力を発揮しています。訓練されたスポーツ選手でない私たちでも、こういったことはありませんか。・ 仕事で思いもかけないアイデアが次々にひらめいた・ 楽器を完璧かつ表現豊かに演奏できた・ 緊急事態で普段ありえないほどの力を出せた  なぜこのようなことが起きるのでしょうか。私たちは五感を通して、外からの情報を受け取っていますが、そのすべてを意識して行っているのではなく、無意識に処理していることが多いのです。この「無意識」の領域にアクセスし、その人が望んでいるものを引き出すのが「神経言語プログラミング Neuro Linguistic programming」=「NLP」です。1970年代初め、カリフォルニア大学の言語学助教授ジョン・グリンダーと、心理学科の学生であったリチャード・バンドラーが、当時アメリカで最高峰といわれた3人の著名な心理療法家の卓越したコミュニケーション能力に着目し、彼らの言動を中心に分析し、誰にでも使用可能なものとしてパターン化しました。これが、頭文字をとって「NLP」と呼ばれるコミュニケーション心理学であり、神経と言語の相互作用が私たちの「脳の取扱説明書」ともいわれています。☆本講座では、以下の内容をお伝えします。自分を知る⇒   自分が本当はどの様に考え感じ望んでいるのか、   明らかになります。弱点を克服する⇒   自分の得意不得意の傾向を知り、   弱点を克服します。コミュニケーション改善⇒   コミュニケーションにおける、   有効な考え方、スキルを学びます。弱点克服・アンフィニッシュドビジネス解消⇒   心を痛めていた出来事から自由になり   「過ぎてしまった事」に、囚われたり、   再度傷つけられることから卒業します。個人的天才性発揮・パワーアップ⇒   個人的天才性を発揮させるテクニックを学びます。パワーチャージ⇒   疲れた時、ここぞという時の、   エネルギーの補充方法を学びます。☆日時:同時開講です。    ご都合の良い日程でご参加いただけます。  【第4期 週末コース】   2016年 9/18、10/9・16・、11/6・20、12/4・18、    2017年 1/15 (日曜日)     【第5期 平日コース】   2016年 9/22、10/6・20、11/10・24、12/8・22   2017年 1/12(木曜日) 週末、平日コースとも全日  10:00~18:00    ※終了時間はワークの状況によって     変更になることがあります。☆参加費:全8日間  182,000円+消費税     ☆早割7月末日まで 140,000+消費税        8月末日まで 160,000円+消費税      ※NLP有資格者は、80,000円+消費税      または、一日12,000円+消費税×参加日数     ※当サロンのNLP講座再受講の方は      一日2,000円にて、       ご希望の回にご参加いただけます。     ※NLP未体験の方は、       1日体験受講が可能です。        参加費 28,000円     その後全日参加される場合は、     参加費を合計参加費に充当させて             いただきます。☆当社発行の資格認定証と、 御希望の方には、NLP界の巨匠「北岡泰典先生」の 修了証を授与されます(有料)。     ※日程・会場は変更の可能性があります。☆ご参加は以下サイトからお願いします。本ページへの参加表明だけでは、受付が完了しませんので、お手数ですが、よろしくお願いします。☆参加申し込みはこちら ⇒【第4期週末コース】 http://www.reservestock.jp/page/event_series/19181【第5期平日コース】 http://www.reservestock.jp/page/event_series/19355

自分の能力をもっと高めたい ・・・ NLPを学ぶ

もっと上手にコミュニケーションができるようになりたい。などと願いながらも、自分に自信がない。やりたいことがあっても思うように行動できない。いざというときにいつも失敗してしまう。 …そんな悩みを抱える人は少なくありません。 でも、その一方で、仕事や能力を最大限に発揮できている人々がいます。その違いはいったいなんでしょうか。 一流スポーツ選手たちの「ゾーンに入る」という表現を聞いたことがありますか。 たとえば野球でいうと狙ったところにヒットが何度も打てるなど、集中力が極限にまで高まり、能力を最大限に発揮できる状態になることを、よく「ゾーン状態になる」といわれます。 スポーツに限らず、音楽、美術、将棋や囲碁などさまざまな分野で一流といわれる人たちは素晴らしい集中力によりその能力を発揮しています。 訓練されたスポーツ選手でない私たちでも、こういったことはありませんか。・ 仕事で思いもかけないアイデアが次々にひらめいた・ 楽器を完璧かつ表現豊かに演奏できた・ 緊急事態で普段ありえないほどの力を出せた なぜこのようなことが起きるのでしょうか。 私たちは五感を通して、外からの情報を受け取っていますが、そのすべてを意識して行っているのではなく、無意識に処理していることが多いのです。 この「無意識」の領域にアクセスし、その人が望んでいるものを引き出すのが「神経言語プログラミング Neuro Linguistic Programming」です。 1970年代初め、カリフォルニア大学の言語学助教授ジョン・グリンダーと心理学科の学生であったリチャード・バンドラーが、当時アメリカで最高峰といわれた3人の著名な心理療法家の卓越したコミュニケーション能力に着目し、彼らの言動を中心に分析し、誰にでも使用可能なものとしてパターン化したものです。 頭文字をとって「NLP」と呼ばれるコミュニケーション心理学であり、神経と言語の相互作用が私たちの「脳の取扱説明書」ともいわれています。 ☆本講座では、以下の内容をお伝えします。自分を知る・・・自分が本当はどの様に考え感じ望んでいるのか、明らかになります。弱点を克服する・・自分の得意不得意の傾向を知り、弱点を克服します。コミュニケーション改善・・・コミュニケーションにおける、有効な考え方、スキルを学びます。弱点克服・アンフィニッシュドビジネス解消・・・心を痛めていた出来事から自由になり「過ぎてしまった事」に、囚われたり、再度傷つけられることから卒業します。個人的天才性発揮・パワーアップ・・・個人的天才性を発揮させるテクニックを学びます。パワーチャージ・・・疲れた時、ここぞという時の、エネルギーの補充方法を学びます。